師走の候、皆様におかれましては、御健勝の事とお慶び申し上げます。
さて、去る9月24日にスタートした教養講座「アジア塾SENDAI」も5回目を迎えることとなりました。御蔭様にて皆様から大変御好評を頂いてております。
そこで、次回1月14日(土)に「新春のつどい」を企画致しましたので御案内を申し上げます。
ゲストとして、商社マン時代から現在に至るまで、永年に亘り旧ソ連、ロシアに関するエキスパートである竹村豊・国際教養大学特任教授をお招きし、今後のロシアと東北地方の経済交流の展開について率直に語って頂きます。
また、仙台在住のヴァイオリニスト・澁谷由美子先生を特別ゲストとしてお招きし、御来場の皆様に素晴らしいヴァイオリン演奏をお楽しみ頂く予定です。
皆様、万障お繰り合わせの上、御参加頂ければ幸いでございます。
 平成28年12月吉日 国際教養大学アジア地域研究連携機構教授 梅原克彦

イベント詳細

竹村 豊 先生
 
澁谷由美子 先生
ゲスト

プロフィール

基調講演

竹村 豊 先生(にしむら ゆたか)

国際教養大学アジア地域研究連携機構特任教授、元双日株式会社ロシアCIS地区支配人、モスクワ駐在員事務所長、旧ソ連、ロシア、南アフリカ、ブラジルで通算18年の海外駐在歴を持ち 2012年より現職。

新春ヴァイオリン特別演奏

澁谷由美子 先生(しぶや ゆみこ)

ヴァイオリニスト。福岡県出身。全日本音楽コンクール西部地区第2位受賞。桐朋学園女子高校進学後は、前橋汀子、篠崎功子、斎藤秀雄の各氏に師事。桐朋学園大学卒業後の1976年からジュリアード音楽院に留学、フックス、ガリミアの両氏に師事、ジュリアードカルテットのメンバーから室内楽の指導を受ける。在学中に弦楽四重奏団を結成して、アメリカ東部の都市で演奏会を催す。1979年に帰国後は旧宮城フィルハーモニー入団、その後改組した仙台フィルハーモニーで、22年の長きにわたり、コンサートミストレスを務める。また、仙台、東京、福岡などでリサイタルや室内楽演奏会を開催するほか、NHK-FM、NHK-TV、NHK-BSなどの放送への出演も多い。2002年に仙台フィルハーモニーを退団。現在、アンサンブルdeヨコハマのコンサートミストレスのほか、常盤木学園高校音楽科、洗足学園音楽大学で後進の指導にあたっている。テレビ西日本賞受賞。2016年仙台市教育文化功労章受章。

 
日時

2017年1月14日(土) 14:00~16:00

※参加申し込みの締め切り 1月10日(火) 

資料代

1000円

お問い合わせ等

090-2652-6111(梅原宛)

会場MAP


 

会場名称

「エル・パーク仙台」 スタジオホール1.2(141ビル6階)

住所

〒980-8555 仙台市青葉区一番町4丁目11番1号

141ビル(仙台三越定禅寺通り館) 5階・6階

アクセス

地下鉄:仙台市営地下鉄南北線 勾当台公園駅下車(南1番出口より地下道で連結)

※仙台駅から泉中央駅行きで2駅

バス:商工会議所前 または 定禅寺通市役所前下車 

TEL

022-268-8300

営業時間

午前9時~午後9時30分まで

その他 

参考ホームページ 

「エル・パーク仙台」 スタジオホール1.2(141ビル6階) 

参加申し込みは、既に締め切りとさせて頂いております。
お陰さまで大好評となり募集人数が定員を大きく超えてしまいました。
次回の例会も募集中ですので、お早めにお申し込みください。
今後とも、「アジア塾SENDAI」をよろしくお願い致します。